So-net無料ブログ作成

箱根駅伝2016 [┣コンサート・スポーツその他のパフォーマンス]

201601020700000.jpg

今年も、初日の出ならぬ、二日目の日の出を見ながら家を出、箱根駅伝の応援に行ってきました[exclamation×2]

駅伝1.jpg

先導車、中継車が通り過ぎると、周囲がざわめきはじめます。

駅伝2.jpg

先導の白バイ。

駅伝3.jpg 

トップを走る青学大の一色選手。

駅伝4.jpg

2位の明大、木村選手。

駅伝5.jpg

3位の山梨学大、ニャイロ選手。すごいスピードでした。

駅伝6.jpg

4位の東洋大、服部勇馬選手。このあと、弟の弾馬選手に襷をリレーしました。

駅伝7.jpg

早大・高田選手、拓大・デレセ選手、中大・徳永選手、中央学大・大森選手ら。

駅伝8.jpg

徳永選手、大森選手の後ろは、日大・石川選手、学生選抜の専大・丸山選手ら。

駅伝9.jpg

白バイのおまわりさんが何やら声掛けしているみたいな、珍しいショットです。

駅伝10.jpg

駒大・工藤選手、順大・塩尻選手。

駅伝11.jpg

城西大、菊地選手。

駅伝12.jpg

神大、鈴木選手。

駅伝13.jpg

東国大、スタンレイ選手。

駅伝14.jpg

上武大・田林選手と大東大・森橋選手。

駅伝15.jpg

法大、有井選手。

年々スピードアップする大会…あっという間の応援時間でした[exclamation×2]

“今日は何の日”
【1月2日】
大坂城に落雷、天守閣焼失(1665=寛文5年)。
(←旧暦。新暦では2月16日となる。)
今年の大河ドラマ「真田丸」は、真田信繁(幸村)によって造営された大坂城防衛のための拠点の名称をタイトルにいただいています。信繁が守ろうとした大坂城は、大坂夏の陣で豊臣家が滅びた後、徳川家によって解体されてしまうので、ここで焼失した天守閣というのは、その後再建された、徳川大坂城(by2代将軍秀忠)の天守閣ということになります。
以後、大坂城は天守閣を作らなかったので、(徳川家の城なので、作ることに対して憚りはなかったと思われますが、その数年前に焼失した江戸城の天守閣も経済的な理由から再建されなかったことを考えると、今さら天守閣を再建しても…ということだったのかも)1931年に昭和天皇即位記念事業の一環として再建されるまで、266年間、大阪城(大坂城)に天守閣はなかったんですねー。むしろ、ない方が普通?現在、天守閣の中は、歴史資料館になっています。
ちなみに、この時再建された天守閣は、徳川時代の天守台の上に、豊臣時代の天守閣が乗っているという変則的なものだそうです。現在も、大阪城では、豊臣時代の遺構があちこちから発掘されているとか。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0