So-net無料ブログ作成
検索選択

姫路城 [┣百名城]

GWの旅3日目、朝から姫路城に行って来ました。
姫路城は、『燃ゆる風』にも登場した黒田官兵衛孝高が生まれた場所。…というわけで、両兵衛と言われた半兵衛と官兵衛ですもの、こちらにも来なければね。
それに姫路城は、『天守物語』の舞台でもあります。ここの最上階には、ゆうひさんやおいちゃんも演じた富姫様が住んでいるハズ…


姫路城-1.jpgそのせいか…朝から、雲行きが怪しい…[あせあせ(飛び散る汗)]
なんか、『天守物語』冒頭の場面のようではありませんか[exclamation&question]


やはり、ゆうひさんファンなのね、私たち…[ぴかぴか(新しい)]


朝9時に門が開くのですが、8時半過ぎに現場に到着すると、既に長蛇の列…さすが、GWです。
混雑時には、開門前に整理券を配付するとのこと。
一日15,000枚しか配付しないのですが、我々の時点で既に1,500番台でした。す…すごい…[あせあせ(飛び散る汗)]


門を入り、そのまま、天守閣に進む列に並んだものの、実際に登るまで1時間くらいかかったように思います。


こちらは、キリシタンだったという姫路城-8.jpg黒田官兵衛に因んだ鬼瓦では[exclamation&question]と言われているものです。く…暗いからよく見えない…[もうやだ~(悲しい顔)]


姫路城-9.jpg加工してみました。これでどうだっ[exclamation]


「十」の形に見えるでしょうか[exclamation&question]


まあ、そんなあちこちを眺めながら列に並び、天守閣に登ってきました。


姫路城は、外から見ると5階建に見えるのですが、実際は6階建。(プラス地下1階)
このような構造が、姫路城の最上階に魔物が住むという『天守物語』のようなオハナシを生んだのかもしれません。
『天守物語』の冒頭では、侍女たちが下界の花を釣っていましたが、実際の天守からの眺めは、こんな感じでした。


姫路城-2.jpg


あ、もしかして、お気づきかもしれませんが、いつの間にか、お天気が良くなっていたのですよ。
いやー、美しいですね、下界[るんるん]
連なってここまで上がってきましたが、天守閣に上がった瞬間、我々、野に放たれました。好きな窓から外を眺めてよい[exclamation]と。ただし、天守閣にある“刑部神社”にお参りする場合は、別途並ばなければなりません。
『天守物語』でも、ここには、神社のような何かがありましたもんね。これはお参りしないわけにはいきません。


それに…私、思い出したんですけど、2008年頃、姫路菓子博に来た時、やはり天守閣に登って、「ゆうひさんがトップになりますように」とお願いしていたんですよね。お礼参りしなければ…[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


というわけで、しっかり御礼と、ゆうひさんの富姫が素晴らしかったご報告と、今後のゆうひさんの活躍をお祈りしてきました[ぴかぴか(新しい)]


姫路城-3.jpgまさに『天守物語』現場[exclamation]という雰囲気を感じます。図書之助と富姫、この辺に隠れてたんかな…などと思うような。


さて、たしか、あのお芝居も、冒頭は天気が悪かったけど、亀姫様登場以降は、すっかりお天気も回復した…という記憶があります。
今回の姫路城も、『天守物語』通りのお天気となったみたいで、天守閣から下を眺めてみると…なんか…晴れてる…[exclamation&question][晴れ]


ということで、再び、地上に下りてみると…なんか、別世界が広がっていました。てか、姫路城は、青空に映える[exclamation×2]


姫路城-4.jpgいかがでしょうか[exclamation&question]


なんだか、絵葉書のような写真が撮れちゃいましたよ。
誰が撮影しても、どこから撮影しても、青空と姫路城は、完璧に映える[黒ハート]
まさに神[ぴかぴか(新しい)]


姫路城-5.jpgなもんでですね…
昼から宴会が始まってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]


いやー、城をサカナに飲むお酒…美味しかったですよ。これ、とてもおススメです。
もちろん城外に出たところなのですが、こんな外でも、お城はこんな風に見えるのです。


姫路城-6.jpgこんな風景見ながら、なら、何杯でもいけちゃいますよね[るんるん] 


この日は、前2日に比べるとゆったりとしたスケジュール(混むだろうと予想していたので)だったので、黒田官兵衛でおなじみ、播磨国総社にお参りするなどして、過ごしました。
そして、夜は―


姫路城-7.jpg美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]


食事については、行き当たりばったりだったのですが、どこも美味しくて、そこも幸せな旅だったと思います。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: