So-net無料ブログ作成
検索選択

お雛様の思い出 [┣かんがえごと]




友人がFacebookに雛人形をアップしていて、おお…そういえば、我が家の雛人形もこんなのであった[exclamation×2]と、懐かしく思い出した。

残念ながら、似たようなお雛様は、ネットでは検索できなかったので、(時代のせいですかね…)全然違う親王飾りをお見せしています。

我が家にあったのは、当時、けっこう人気のあった団地サイズのお雛様で、ケースの中に段が設えてあって、親王雛と三人官女が最上段(左側に親王と姫、区切りがあってその右に三人官女)、その下に五人囃子、その下に右大臣左大臣と橘・桜・道具類、その下に仕丁と道具類…みたいなコンパクトなもので、今のマンションに引っ越すまで持っていた。

手放した時のエピソードは、以前ブログに書いたのでご覧ください。こちらです。

これを読んで、そういえば、祖母の差し金であった…と思い出した。祖母が亡くなってからは、お雛様のことを思い出すこともなく、なんだかすっかり母のせいだと思い込んでいたここ数年…[あせあせ(飛び散る汗)]人の記憶って、後年からでも変化するものなのね[がく~(落胆した顔)]

今年は、亡き母と祖母を思い、静かに過ごす雛祭になりそうです。

お雛様といえば、使わなくなったお雛様を活用する「福よせ雛」というのがあるそうです。お雛様の日常生活を描いているらしく、HPをのぞいてみたら、なかなか面白かったです。「福よせ雛」で検索してみてくださいね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇