So-net無料ブログ作成

台湾公演 [┣宝塚情報]

「第三回 宝塚歌劇台湾公演」の実施について

2017/06/06

宝塚歌劇台湾公演は、東日本大震災の義捐金への感謝と、日本と台湾の相互交流を目的に、これまで2013年と2015年の2回にわたり台湾北部の台北市で実施し、いずれの公演も台湾の多くのファンの皆様にお越しいただきご好評を賜りました。その後も日本国内で行われる宝塚歌劇公演のライブビューイングを台湾でも上映するなど、台湾のファンの皆様に宝塚歌劇をお楽しみいただいておりましたが、現地でのライブステージの実施を期待する声の高まりを受け、このたび、2018年秋に「第三回宝塚歌劇台湾公演」を実施する運びとなりました。
今回は、台湾南部での公演開催を希望する声にもお応えするため、台北市に加え、初めて高雄市でも実施します。台北公演はこれまでの2回にわたる実施に引き続き、本年30周年を迎える「國家兩廳院 國家戯劇院」で國家表演藝術中心 國家兩廳院との共催事業として、また、高雄公演は、初の会場となる「高雄市文化中心 至徳堂」で実施いたします。
台北・高雄での公演を通じて、宝塚歌劇が日台間のますます活発な文化交流の一助となれますよう、温かいご声援を賜りたく心よりお願い申し上げます。   

[ひらめき]実施概要
【台北公演】 期間:2018年10月20日(土)~10月28日(日) ※予定
会場:「國家兩廳院 國家戯劇院」 (住所)台北市中山區中山南路21-1号

【高雄公演】 期間:2018年11月3日(土)~11月6日(火) ※予定
会場:「高雄市文化中心 至徳堂」 (住所)高雄市苓雅區五福一路67号   

[ひらめき]出演者
星組トップスター 紅ゆずる 他 星組メンバー 合計40名 ※予定   

[ひらめき]演目
未定

※演目、スケジュール、チケット販売方法等、詳細については決定次第お知らせします。


熱心な宝塚ファンが多いと言われている台湾で、三度、海外公演が行われることになった。
2013年の星組公演は、日本もののショー、台湾で有名な物語をもとにしたお芝居、洋物のショーの3本立てだった。そして2015年の花組公演は、「ベルサイユのばら」とショーの2本立て。
さて、次の公演は、どうなりますか。
ミュージカル一本立てでも面白いかな、と思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇