So-net無料ブログ作成
┣宝塚人事 ブログトップ
前の10件 | -

雪組集合日 [┣宝塚人事]

雪組 退団者のお知らせ


2018/04/20


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


雪組


叶海 世奈


桜良 花嵐


2018年9月2日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


大河 そあ


2018年4月20日付で退団


かなみせなくん、入団した時、瀬奈じゅん&彩乃かなみコンビみたいな名前だったので、一発で名前を覚えた。今日、お誕生日だったのか[exclamation]ファンの方は、お誕生日が退団発表日になっちゃって、複雑な気持ちかも…。
桜良嬢は、99期。大階段を降りてご挨拶もできる学年だが、いったい何公演舞台に立ったんだろう…
宝塚といえど、ぽっちゃりタイプの生徒さんもゼロではない。しかし、ラインダンスをやる学年の間は、やはり節制しないと舞台に出られないんだとか。
そんなこんなで休演が続いていたが、千秋楽では、どんなご挨拶をするんだろう[exclamation&question]


大河くんは本日付退団。まだ103期だったんだね…。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

星組退団者 [┣宝塚人事]

星組 退団者のお知らせ


2018/03/13


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


星組


十碧 れいや


白鳥 ゆりや


2018年7月22日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


中日公演で、ああ、よい皇帝さんだなと思った十碧氏と、ACTシアターで目覚ましい芝居を見せてくれた白鳥さん…
なんだろうね…こういうことって、あるんだよね、ホント。


ポコちゃん、とりさん、最後まで、キラッキラの笑顔で頑張ってください[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宙組大劇場公演退団者… [┣宝塚人事]

宙組公演の集合日。退団者の発表があった。


専科 退団者のお知らせ


2018/02/01


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


専科


星条 海斗


2018年6月17日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


2000年入団の86期生。退団爾には、研19になるのかな。
宝塚歌劇団に入団するには(実際は宝塚音楽学校に入るには…だが)、日本語で上演される舞台に出演できる程度の日本語能力があれば、日本人でなければならないとか、東洋人でなければならないとか、そういう決まりはない。 
これまでも、少なくない人数の欧米系の血統を持つ少女たちが受験し、そのうち何人かは入学を果たしたが、新人公演で主演し、バウホール公演主演までした生徒は、星条が初めてだと思う。
20世紀から21世紀、そして、日本とアメリカの架け橋になるようなダイナミックなスターに成長した星条を観て、色々な国の出身者が宝塚を目指してくれたらいいなぁと思います。 


最後まで、ダイナミックな舞台を見せてほしいです。 


宙組 退団者のお知らせ


2018/02/01


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


宙組


結乃 かなり


朝央 れん


潤奈 すばる


2018年6月17日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


ゆいちゃんは、ゆうひさんのプレお披露目の博多座公演で、キーになる役「こぞ丸」を演じていて、それで覚えた記憶がある。ダンサーとしていつもかっこよく踊っていて素敵な女役さんだった。
朝央れんくんは、長身が多い宙組の中でも一際長身で、抜群のスタイルを誇っていた。95期も、どんどん減っていくなぁ…
潤奈すばるくんは、98期か…ゆうひさんの退団公演で初舞台を踏んだ子たちも、少しずつ減っていくね…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ちゃぴ伝説 [┣宝塚人事]

月組トップ娘役・愛希 れいか 退団会見のお知らせ


2018/01/15


月組トップ娘役・愛希 れいかが、2018年11月18日の東京宝塚劇場公演『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』の千秋楽をもって退団することとなり、2018年1月16日(火)に記者会見を行います。 なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。




ということで、無事に退団記者会見も終了したみたいですね。
白いワンピースについては、先に退団した同期の実咲凜音に相談したとのことでしたが、すっごいみりおんが好きそうなデザインだな~[るんるん]と思い、95期娘役ブラボー[exclamation×2]という気持ちになりました。


ちゃぴが言うと、「世界を目指します[exclamation]」宣言もビッグマウスに聴こえないところが、さすが、三拍子そろった名実ともにトップ娘役ofトップ娘役[ぴかぴか(新しい)]


最後まで、ちゃぴらしく、ちゃぴにしかできないヒロインを見せて下さい[exclamation×2]


ちゃぴ伝説 AtoZ  


2009年 4月、宙組大劇場公演『Amour それは・・・』で初舞台[ぴかぴか(新しい)]5月、月組に配属。男役としての配属だった。
当時、月組は、大作『エリザベート』を上演していたため、初舞台生は配属後の東京公演から参加することができず、実際の公演参加は、10月の大劇場公演『ラスト プレイ/Heat on Beat!』から…となった。11月、同東京公演に出演。
2010年 4月、大劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL』出演。いきなりルイ・シャルル役に大抜擢。透明な歌声で、愛希れいかという名前を宝塚ファンに知らしめる。新人公演ではピンパーネル団の一員、ベン役(本役=煌月爽矢)。6月、同東京公演。9月、大劇場公演『ジプシー男爵/Rhapsodic Moon』出演。パリ(龍真咲)の恋人、ヴィオルカ役で、ほぼ2番手娘役のポジション。初の娘役ということで、かなりいっぱいいっぱいの演技だったが、叫んでばかりの演技にもかかわらず、嫌味なところがない稀有な持ち味が印象的だった。10月、同東京公演に出演。
2011年 1月、バウホール公演『Dancing Heroes!』で、バウホール初出演。3月、大劇場公演『バラの国の王子/ONE』出演。この公演の初日に東日本大震災が発生、公演中の各組トップスターは、舞台上から哀悼の意を表したり、義援金の呼びかけを行ったり、大変な心労だったと思うが、この時のちゃぴは、まだ重要なポジションにはいなかった。お芝居の方では役が少なく、ちゃぴとはいえ、ほぼコーラスに終始する日々。新人公演ではハチドリ役(本役=珠城りょう)。現・相手役さんの役を新公で演じるなんて、元男役だからこそ!の奇跡ですね[exclamation×2]4月、同東京公演。そして、この公演を最後に娘役に転向する。7月、大劇場公演『アルジェの男/Dance Romanesque』出演。フランソワーズ役。新人公演ではサビーヌ役(本役=蒼乃夕妃)で、新人公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]9月、同東京公演に出演。11月、バウホール公演『アリスの恋人』出演。アリス役で、バウホール初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]12月、同東上公演(日本青年館大ホール)。
2012年 2月、大劇場公演『エドワード8世/Misty Station』出演。アデール・アステア役で、宇月颯とともにアステア姉弟を好演。二人のダンスシーンは何度見ても眼福だった。新人公演ではウォレス・シンプソン役(本役=蒼乃夕妃)で2度めの新公ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]また、ショーの一場面でトップスター霧矢大夢の相手役に抜擢されるなど、着々と“次”への足場を固めていた。そして、2月14日、霧矢大夢・蒼乃夕妃コンビ退団に伴う、次期月組新体制として、トップ=龍真咲、トップ娘役=愛希れいか、準トップ=明日海りおが発表される[ひらめき]3月、同東京公演出演。6月、大劇場公演『ロミオとジュリエット』でトップ娘役に就任。ジュリエット役。ロミオ役は、トップの龍と準トップの明日海の役替りだった。8月、同東京公演。10月、全国ツアー公演『愛するには短すぎる/Heat on Beat』参加。バーバラ・オブライエン役。
2013年 1月、大劇場公演『ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編―』出演。ロザリー役。2月、同東京公演。5月、梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL』出演。サリー・スミス役。7月、大劇場公演『ルパン』出演。カーラ・ド・レルヌ役。明日海りおの組替えにより、この公演より大劇場公演でのトップ役替りが終了し、通常のトップコンビとしてのスタートを切る。8月、同東京公演。11月、全国ツアー公演『JIN―仁―/Fantastic Energy!』参加。橘咲/結命の二役。
2014年 1月、梅田芸術劇場メインホール公演『風と共に去りぬ』出演。メラニー・ハミルトン役。この公演は、専科の轟悠がレット・バトラーを演じ、トップスター龍がスカーレット・オハラを演じるW主演の舞台となっており、愛希は、龍演じるスカーレットと女性の友情を通わせるメラニー役を真摯に演じていた。3月、大劇場公演『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!』出演。30分のミニ・ミュージカル『明日への指針』では、レイラ役。この公演は、宝塚100周年の記念公演として、各組トップコンビの客演もあった中、トップ娘役としてクオリティの高い舞台を見せ続ける。5月、同東京公演。7月、博多座公演『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!』出演。9月、大劇場公演『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA』出演。ハーミア役。11月、同投稿公演。
2015年 2月、中日劇場公演『風と共に去りぬ』出演。1年前の梅田芸術劇場メインホール公演の好評を受けての再演。メラニー役をしっとりと演じた。4月、大劇場公演『1789』出演。マリー・アントワネット役。トップスター・龍の相手役ではなく、女役の主役という難しい立ち位置の役柄にも臆せず、結果を出した。退団記者会見で、この役を演じたことがひとつのターニングポイントとなった、と語っていたが、愛希れいかという娘役の真骨頂といえる舞台だった。6月、同東京公演。9月、娘役としては異例のミュージック・パフォーマンス(ディナーショー)『Wonder of Love』のメイン出演者として、4人のスター男役を従えて登場した。11月、大劇場公演『舞音/GOLDEN JAZZ』出演。ファン・トゥイ・リエン(マノン)役。この頃から、ショーでもメインでセンターを張る場面を与えられるようになり、ダンスの実力をいかんなく発揮する。12月15日、トップスター・龍真咲が退団を発表!
2016年 1月、『舞音/GOLDEN JAZZ』東京公演出演。3月、全国ツアー公演『激情/Apasionado!!III』出演。カルメン役。コンサートを開催したトップ・龍の代わりに、ツアー公演を主演することになった2番手にして次期トップスターの珠城りょうを支え、本能のままに生きるカルメンを好演した。6月、大劇場公演『NOBUNAGA<信長>/Forever LOVE!!』出演。帰蝶役。8月、同東京公演。9月4日、龍真咲を見送り、珠城りょうと新トップコンビを組む。10月、文京シビックホール/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演『アーサー王伝説』出演。グィネヴィア役。
2017年 1月、大劇場公演『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』出演。エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ役。盛りを過ぎたバレリーナの悲哀と恋にときめく姿を見事に演じ切り、トミー・チューンをして世界に通用すると言わしめた好演。珠城とのコンビネーションも上々の滑り出しだった。2月、同東京公演。5月、博多座公演『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』出演。主演・轟悠珠城の幼馴染役として違和感なく舞台に立つ。7月、大劇場公演『All for One』出演。ルイ14世役。ルイ14世は女性だったという設定の作品で、国王として振る舞う姿と、本来の女性に戻って街に出る姿がちゃんと一人の人間に繋がっていて、素晴らしいヒロイン像だった。9月、同東京公演。11月、全国ツアー公演『鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA』出演。トゥーランドット役。あのお花様の伝説の役を演じても衣装に負けることのない姿に、娘役としての頂点を極めたんだな…という思いに胸が熱くなった。


1月15日、退団発表[バッド(下向き矢印)]


今後の予定は、以下の通り。

(1)2018年2月9日(金)~3月12日(月)<宝塚大劇場> 『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-/BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
(2)2018年3月30日(金)~5月6日(日)<東京宝塚劇場> 演目は(1)と同じ
(3)2018年7月1日(日)~7月7日(土)<宝塚バウホール> 『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』
(4)2018年8月24日(金)~10月1日(月)<宝塚大劇場> 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
(5)2018年10月19日(金)~11月18日(日)<東京宝塚劇場> 演目は(4)と同じ


最後まで、ちゃぴらしく、元気いっぱい頑張ってください[黒ハート]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

月組集合日 [┣宝塚人事]

月組 退団者のお知らせ


2017/12/25


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


(月組)綾月 せり
    宇月 颯
    貴澄 隼人
    早乙女 わかば
    優 ひかる
    早桃 さつき
      2018年5月6日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


      蒼瀬 侑季
      2017年12月25日付で退団   


えーと…すみません…意味が分かりません…
月組が…私の大好きな月組が…[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]


この絶大なショックの森の中に、こっそりと、一番先頭に「綾月せり」の名前…
ケロさんとゆうひさんがW主演した『血と砂』(2001年)。一人、また一人と退団して、最後の一人になってから、2018年で5年になるんだよね。本当にありがとう[黒ハート]これで本当に『血と砂』が終わるのかな…って、まだサイトーくんがいるけどね[わーい(嬉しい顔)]


それにしても、クリスマスって本当にショックが多いよね、宝塚。


月組 副組長の就任について


2017/12/25


このたび、下記の通り副組長が決定いたしましたので、お知らせいたします。   


月組副組長就任 光月 るう・・・2018年5月7日付で月組副組長に就任


※尚、現・月組副組長 綾月せりは、2018年5月6日付で退団いたします。


るうちゃんがついに副組長[exclamation]
これからも月組を宜しくお願いします…ってか、月組は管理職も若いねぇ~[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

箙さま退団発表! [┣宝塚人事]

専科 退団者のお知らせ


2017/12/11


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


専科 箙 かおる


2017年12月14日(『箙かおるサロンコンサート』開催日)付で退団


チャルさんは、私が宝塚に戻ってきた平成2年当時、雪組の男役でした。
「天守に花匂い立つ」で、主人公のお父さんの役を演じていて、他組のトップさんより下級生(当時、花組の大浦みずき、月組の剣幸がチャルさんより上級生で、トップさんだった。)なのに、風格あるなぁ~[exclamation]なんて思ったのが最初だったかな。
印象に残っている役は、「送られなかった手紙」のダンテス役かな。主人公(壮一帆)の恋敵役に気がついたらなっていて、これ下手したら2番手じゃない[exclamation&question]みたいな。
あとは、「王家に捧ぐ歌」のファラオ役。全身のキンキラキンは、初演も再演もすごかった。
「鳳凰伝」の王様も、さすがの貫録で、素晴らしかった。


長い間、たくさんの思い出をありがとうございました。


ちなみに、チャルさん、実は、新公主演されているんですよね。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

「ポーの一族」退団者発表… [┣宝塚人事]

本日、2018年新春公演「ポーの一族」の集合日だったようで、退団者の発表があった。


専科 退団者のお知らせ


2017/11/04


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


(専科) 飛鳥 裕


2018年3月25日(花組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


花組 退団者のお知らせ


2017/11/04


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


(花組) 菜那 くらら
    紗愛 せいら
    矢吹 世奈


2018年3月25日(花組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


舞希 翼


2017年11月4日付で退団


飛鳥裕さんは、昭和51(1976)年入団で、近年は、夏美ようさんとの同期共演が微笑ましかったなぁ~[揺れるハート]


ななくらちゃん、小柄だけど、気持ちの良いシンガーで、年齢的な振り幅の広い演者だったので、残念。また、どこかで、歌ってくれないかなぁ…[バッド(下向き矢印)]


紗愛さんは、大人っぽい美貌の娘役さんで、たぶん、これから役が貰える時機になると思うのに…でも、そういう時、退団を決める生徒さん、多いのよね…[もうやだ~(悲しい顔)]


世奈くん…そっか、やめるか…[たらーっ(汗)]印念中佐、かっこよかったよ[exclamation×2]


そして、集合日退団は…あかんよ。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

雪組集合日 [┣宝塚人事]

雪組集合日、退団発表がありました…


専科 退団者のお知らせ


2017/09/28


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


専科 沙央 くらま


2018年2月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


現在、月組公演で、東京の舞台に立っているコマちゃん。その公演中にサヨナラ作品の集合日があり、そこに居ない上に、絶賛公演中にまさかの退団発表でファンを阿鼻叫喚に陥れる…つらいよなぁ、と思った。


雪組 退団者のお知らせ


2017/09/28


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


雪組 夢乃花 舞


2018年2月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


98期ですね。ゆうひさんのサヨナラ公演で初舞台を踏んだ子たちが、大階段を降りてやめる時期が来てるんだな~。


雪組 宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演 休演者のお知らせ


2017/09/28


雪組 宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』 『SUPER VOYAGER!』 の休演者をお知らせいたします。   


雪組 桜良 花嵐


※体調不良のため、全日程休演いたします。


休演期間 宝塚大劇場公演:2017年11月10日(金)~12月15日(金)千秋楽まで全日程
東京宝塚劇場公演:2018年1月2日(火)~2月11日(日)千秋楽まで全日程


体調不良というか、太り過ぎ…というか、いつまで、この状況が続くんだろう…。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

星組退団者… [┣宝塚人事]

星組 退団者のお知らせ


2017/08/15


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


星組


壱城 あずさ


愛水 せれ奈


夏樹 れい


2017年12月24日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


人数は3名と、さほど多くはないものの…衝撃がハンパない…[もうやだ~(悲しい顔)]


しーらん…ずっとずっと居てくれる人だと、勝手な印象。それくらい宝塚愛の深い人が…[バッド(下向き矢印)]「阿弖流為」の好演が、まだまだ脳裏に焼き付いています。最後まで、キラキラのガッツを見せて下さい[黒ハート]


実は…数年前から、大好きだったせれ奈ちゃん…[ぴかぴか(新しい)]だって、美人なんだもん[黒ハート]「オーム・シャンティ・オーム」の、どんな人なのか、まったく説明のない美人女優(オーム・カプールの母)を、そのいでたちだけで、説得力もたせてしまったところが、彼女の真骨頂。最後まで、魅了して下さい[黒ハート]


美声でずっとずっと楽しませてくれた夏樹れいちゃん。もちろん、美声だけじゃない、美貌の持ち主で、女役としても活躍[ぴかぴか(新しい)]ついこの間は、「阿弖流為」の紀古佐美の怪演が忘れ難い。どんな役を演じても、どんなポジションにいても、必ず目を、耳を止めてしまう、最高のエンターテイナー。どうか最後まで、かっさらって下さい[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

組替え! [┣宝塚人事]

組替えについて


2017/07/07


このたび、下記の通り組替えが決定いたしましたので、お知らせいたします。   


花組
芹香 斗亜・・・2017年10月30日付で宙組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。


朝月 希和・・・2017年8月28日付で雪組へ組替え
※2017年11月10日からの雪組宝塚大劇場公演『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』から雪組生として出演いたします。   


雪組
桜庭 舞・・・2018年2月12日付で星組へ組替え
※2018年4月27日からの星組宝塚大劇場公演(演目未定)から星組生として出演いたします。   


星組
綾 凰華・・・2017年8月7日付で雪組へ組替え
※2017年11月10日からの雪組宝塚大劇場公演『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』から雪組生として出演いたします。


天彩 峰里・・・2017年12月25日付で宙組へ組替え
※2018年3月16日からの宙組宝塚大劇場公演(演目未定)から宙組生として出演いたします。   


宙組
華雪 りら・・・2017年11月20日付で星組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。


若手有望格の小規模な異動にも、色々と思うところはありますが…なんといっても、ここで重要なのは、花組2番手芹香斗亜の組替え。   


でも、2番手⇒2番手の異動って、本人的には、メリットないですよね。大変なだけで。
一番ありそうなパターンとしては、長期トップの下⇒退団決まっているトップの下みたいな形で、早く就任させるという…これなら、本人にもメリットがある。 
でも、今回は、トップ4年目に入った明日海の下から、これからトップに就任する真風の下になるわけで、これって、どう考えても就任延びるパターンですよね。 現状、明日海の下より、真風の下の方が早く就任できる、とは考えにくいから。
とすれば、真風の下の方が、まだ早く就任できる事情が、この先明らかになる、ということかもしれない。 つまり、少しも早くトップにしなければならない人材が、明日海の下に入ってくる、もしくは、明日海の後任になることが決まった、とか。


おっと…さすがにみりおくんの退団が決まったわけでもないのに、不謹慎ですね…


とにかく、この先の人事からも目が離せない、というところでしょうか。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ┣宝塚人事 ブログトップ