So-net無料ブログ作成
検索選択

花組トップ娘役と組替え [┣宝塚人事]

花組 トップ娘役について

2016/09/30

この度、花組 次期トップ娘役に仙名 彩世が決定しましたので、お知らせいたします。

なお、新トップ娘役としてのお披露目公演は、2017年3月18日に初日を迎える花組全国ツアー公演(『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』)となります。


正直、この発表には、とても驚いた。
実は、1日前くらいからネット上に情報が漏れ始めていたのだが、あちこち忙しくてチェックしていなかった。
この時期に決まった相手役ということは、みりおくんの希望通りなのでしょう。
新人公演では、一度もヒロインに遇されたことはなかったが、DC公演のWヒロインや、「リンカーン」の妻役など、近年、活躍が目覚ましかった。

ゆきちゃん、おめでとう[exclamation]よいトップコンビになってください[exclamation×2]


組替えについて

2016/09/30

このたび、下記の通り組替えが決定いたしましたので、お知らせいたします。

月組

朝美 絢・・・2017年5月31日付で雪組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。  

雪組

月城 かなと・・・2017年2月20日付で月組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。

有沙 瞳・・・2016年12月26日付で星組へ組替え
※2017年3月10日からの星組宝塚大劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』から星組生として出演いたします。

星組

真彩 希帆・・・2017年1月24日付で雪組へ組替え
※2017年4月21日からの雪組宝塚大劇場公演『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』『Dramatic “S”!』から雪組生として出演いたします。


男役は95期の朝美⇔月城のトレード、娘役は98期の有沙⇔真彩のトレードということですね。
きーちゃんは、だいもんのお嫁さん候補としての組替えなのかな…と、ついつい思ってしまいます。

なんとなく…最近、歌を重視する傾向が見える、歌劇団。
この各組の歌うまさんたちが、組替えを機に、さらに成長してくれることを期待しています。

“今日は何の日”
【9月30日】
京都市電全廃(1978=昭和53年)。

そっか…そうなのか…私、乗ったことあるんですよね。夏休みに家族で旅行した時に、金閣寺に行ったような記憶があります。


実咲凜音退団! [┣宝塚人事]

宙組トップ娘役・実咲 凜音 退団会見のお知らせ

2016/08/23

宙組トップ娘役・実咲 凜音が、2017年4月30日の東京宝塚劇場公演『王妃の館』『VIVAFESTA!』の千秋楽をもって退団することとなり、2016年8月24日(水)に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。


まだ、代表作となるであろう「エリザベート」も観ていないので、全然実感がわかないが、とうとうみりおんが退団発表…[exclamation×2]

大劇場公演9作での退団は、最近だと蘭乃はなと同じ任期で、わりと長めではあるものの、こと宙組には20.5作の初代トップ娘役がいるので、あまり気にならない。
最後まで、みりおんらしくパワフルなステージを楽しみにしています[exclamation×2]

みりおん’s Million Stages  

2009年 4月、宙組大劇場公演『Amour それは・・・』で初舞台[ぴかぴか(新しい)]5月、花組に配属。9月、大劇場公演『外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/Exciter!!』に出演。たしか、ショーで一場面、朝夏まなとと組んでいたような[exclamation&question]10月、同東京公演に出演。
2010年 1月、バウホール公演『BUND/NEON 上海』申麗秋(シン・レイシュウ)役でバウホール初出演[ぴかぴか(新しい)]3月、大劇場公演『虞美人』出演。新人公演で桃娘(とうじょう)役(本役・望海風斗)。4月、同東京公演。7月、大劇場公演『麗しのサブリナ/Exciter!!』出演。ジュリー役。新人公演はサブリナ役(本役・蘭乃はな)で、新人公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]9月、同東京公演。11月、バウホール公園『CODE HERO/コード・ヒーロー』出演。ヴァネッサ役で、バウホール公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]ちなみに、この時の主演は、朝夏まなと[exclamation]トップスターとトップ娘役が、バウホール公演でも組んでいたというのは、意外に少ないんですよね。12月、同東上公演(日本青年館大ホール)。
2011年 2月、大劇場公演『愛のプレリュード/Le Paradis!!』出演。新人公演でパメラ役(本役・天咲千華)。3月、同東京公演。6月、大劇場公演『ファントム』出演。幼いエリック役。ちなみにこの役、実咲の前任トップ娘役、野々すみ花も演じた役だったりする。新人公演では、クリスティーヌ役(本役・蘭乃はな)で再びヒロインを演じる。8月、同東京公演。10月、シアター・ドラマシティ公演、『カナリア』出演。アジャーニ役で、ドラマシティ初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]11月、同東上公演(日本青年館大ホール)。
2012年 1月、大劇場公演『復活/カノン』出演。ミッシイ役。新人公演ではカチューシャ役(本役・蘭乃はな)で3度めの新公ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]2月、同東京公演。4月16日、大空祐飛・野々すみ花コンビ退団に伴う、次期宙組トップコンビに、凰稀かなめ・実咲凜音就任が発表される[ひらめき]5月、バウホールおよび日本青年館公演、『近松・恋の道行』出演。柏屋さが役。公演終了をもって宙組に組替え[exclamation]8月、大劇場公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』でトップ娘役に就任。ヒルデガルト・フォン・マリーンドルフ役。10月、同東京公演。
2013年 1月、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』博多座公演出演。ヒルデガルト役。3月、大劇場公演『モンテ・クリスト伯/Amour de '99』出演。メルセデス役。5月、同東京公演。7月、全国ツアー公演『うたかたの恋/Amour de '99』参加。マリー・ヴェッツェラ役。9月、大劇場公演『風と共に去りぬ』出演。メラニー・ハミルトン役。11月、同東京公演。
2014年 2月、中日劇場公演『ロバート・キャパ/シトラスの風II』出演。ゲルダ・ポホライル役。5月、大劇場公演『ベルサイユのばら-オスカル編-』出演。ロザリー役。6月4日、トップスター・凰稀が退団発表[exclamation×2]6月、同東京公演。8月、全国ツアー公演『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』参加。アントワネット役。変則的に主演のフェルゼン役は、2番手スターの朝夏まなとが務めた。11月、大劇場公演『白夜の誓い/PHOENIX 宝塚!!』出演。ソフィア・マグダレーナ・アン・ダンマルク役。
2015年 1月、『白夜の誓い/PHOENIX  宝塚!!』東京公演出演。この公演で、相手役であったトップスター、凰稀かなめが退団した。3月、梅田芸術劇場メインホール公演『TOP HAT』出演。デイル・トレモント役。この公演から、新トップスターの朝夏まなとと新コンビ結成。4月、同東上公演(赤坂ACTシアター)。6月、朝夏まなと大劇場お披露目公演、『王家に捧ぐ歌』出演。アイーダ役。7月、同東京公演。10月、全国ツアー公演『メランコリック・ジゴロ/シトラスの風III』参加。フェリシア役。
2016年 1月、宝塚大劇場公演『Shakespeare/HOT EYES!!』出演。アン・ハサウェイ役。2月、同東京公演。5月、博多座公演『王家に捧ぐ歌』出演。アイーダ役。7月、大劇場公演『エリザベート』出演。エリザベート役。8月23日、退団発表[バッド(下向き矢印)]

今後の予定は、以下の通り。

(1)2016年9月9日(金)~10月16日(日)<東京宝塚劇場>『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
(2)2016年11月22日(火)~12月3日(土)<宝塚バウホール>『双頭の鷲』
(3)2016年12月9日(金)~12月15日(木)<KAAT神奈川芸術劇場> 演目は(2)と同じ
(4)2016年12月22日(木)~12月23日(金・祝)<梅田芸術劇場メインホール> 『タカラヅカスペシャル2016 ~Music Succession to Next~』
(5)2017年2月3日(金)~3月6日(月)<宝塚大劇場>『王妃の館/VIVA! FESTA!』
(6)2017年3月21日(火)~3月22日(水)<宝塚ホテル> 実咲凜音ミュージック・サロン(タイトル/未定、演出/藤井大介)
(7)2017年3月31日(金)~4月30日(日)<東京宝塚劇場> 演目は(5)と同じ   

“今日は何の日”
【8月24日】
石川五右衛門、京都三条河原で処刑(1594=文禄3年)。
(←旧暦。新暦では、10月8日となる)。
五右衛門といえば、バウホール公演「花吹雪 恋吹雪」。私が初めてバウホールに入った思い出の作品です。


雪組退団者… [┣宝塚人事]

雪組 退団者のお知らせ

2016/08/22

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

雪組

朝風 れい
和城 るな
水沙 瑠流
真條 まから
瀬南海 はや

2016年12月25日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

碧月 れん

2016年8月22日付で退団


朝風せんぱい…[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

どんなに年下でも、せんぱいはせんぱいなのです。
雪組の誇る美貌の男役がまたひとり…[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]  

和城るなくんは95期。なんかねー、ほわんとした可愛いオフの姿が印象に残っている。

水沙瑠流ちゃんは97期。転向したんだっけ、たしか。

真條まからくん…ありえない…ありえない…[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
まだ98期なのに。2年前、しじみ売りで私たちを唖然とさせたのに。それからずっと期待してたのに。
ホタテなき今、まなはる、あすくんに続くのは、キミだと思っていたのに…。

瀬南海くんも98期…祐飛さんの卒業公演で入団したメンバーも、もう研5.大階段を降りて挨拶できる学年になっちゃんたんだね…

そして、集合日付は、悲しいぞ。

“今日は何の日”
【8月22日】
東京の新橋~品川間で路面電車が開業(1903=明治36年)。

汽笛一声新橋を~[るんるん]


花乃みち(道)(花乃まりあ、退団発表!) [┣宝塚人事]

あらためまして。 
(タイトルは、宝塚駅から大劇場へ向かう道、“花の道”の碑から採用しました。)


花組トップ娘役・花乃 まりあ 退団会見のお知らせ

2016/08/01

花組トップ娘役・花乃 まりあが、2017年2月5日の東京宝塚劇場公演『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』の千秋楽をもって退団することとなり、2016年8月2日(火)に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。


突然のことで、驚いた。えー、そうなんだぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]

急な単独退団…なにか外部で仕事が決まってたりするのかしら[exclamation&question]
ついつい、そんな想像もしてしまうが、新人公演でのスカーレット役、エリザベート役、台湾公演でのマリー・アントワネット役、そして、ミーマイのサリー役…娘役としては、短くも充実した時間だったのかな。

最後まで、楽しい宝塚生活でありますように。

<Maria Kano' History>

2010年 4月、月組大劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL』で初舞台。5月、宙組に配属。11月、大劇場公演『誰がために鐘は鳴る』に出演。
2011年 1月、『誰がために鐘は鳴る』東京公演出演。5月、大劇場公演『美しき生涯/ルナロッサ』出演。7月、同東京公演。10月、大劇場公演『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!』出演。新人公演でシルヴィア・ロッシ役(本役・すみれ乃麗)。11月、同東京公演。
2012年 1月、バウホール公演『ロバート・キャパ』出演。“くずおれる兵士”の妻、エンマ役。2月、同東上公演(日本青年館大ホール)。4月、大劇場公演『華やかなりし日々/クライマックス』出演。新人公演でポーラ・オースティン役(本役・すみれ乃)。6月、同東京公演。8月、大劇場公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』出演。新人公演でヒルデガルト・フォン・マリーンドルフ役(本役・実咲凜音)。※新人公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]10月、同東京公演。
2013年 1月、博多座公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』出演。ユリアン役。3月、大劇場公演『モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!』出演。新人公演でメルセデス役(本役・実咲)で二度目の新公ヒロイン。5月、同東京公演。7月、バウホール公演『the WILD Meets the WILD』出演。エマ・トゥワイニング役。※初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]9月、大劇場公演『風と共に去りぬ』出演。令嬢役。新人公演で、スカーレット・オハラ役(本役・朝夏まなと/七海ひろき)。11月、同東京公演。
2014年 2月、中日劇場公演『ロバート・キャパ/シトラスの風II』出演。エンマ役。3月、花組に組替え。6月、中日劇場公演『ベルサイユのばら』出演。ロザリー/小公女役。8月、大劇場公演『エリザベート』出演。女官役。新人公演で、エリザベート役(本役・蘭乃はな)。10月、同東京公演。
2015年 1月、東京国際フォーラム公演『Ernest in Love』でトップ娘役に就任。グウェンドレン役。3月、大劇場お披露目公演『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』出演。アリシア・グランディー役。5月、同東京公演。7月、梅田芸術劇場公演『ベルサイユのばら/宝塚幻想曲』出演。マリー・アントワネット役。8月、同作品で台湾公演参加。10月、大劇場公演、『新源氏物語/Melodia』出演。藤壺女御役。11月、同東京公演。
2016年 2月、梅田芸術劇場公演・中日劇場公演『Ernest in Love』出演。グウェンドレン役。4月、大劇場公演『ME AND MY GIRL』出演。サリー・スミス役。6月、同東京公演。7月、退団発表。

今後の予定は、以下の通り。

(1)2016年9月2日(金)~9月22日(木)
  <全国ツアー公演>『仮面のロマネスク/Melodia -熱く美しき旋律-』
(2)2016年11月11日(金)~12月13日(火)
  <宝塚大劇場> 宝塚舞踊詩『雪華抄(せっかしょう)/金色(こんじき)の砂漠』
(3)2016年12月22日(木)~23日(金・祝)
  <梅田芸術劇場メインホール>『タカラヅカスペシャル2016 ~Music Succession to Next~』
(4)2017年1月2日(月・祝)~2月5日(日)
  <東京宝塚劇場> 演目は(2)と同じ

“今日は何の日”
【8月1日】
日本、清国が相互に宣戦布告、日清戦争が始まる(1894=明治27年)。


さやかさん…(星組大劇場公演退団者発表) [┣宝塚人事]

ありえない…[もうやだ~(悲しい顔)]

発表があった14時から、一時間、ぼーっとしてしまいました。
さやかさんには、さやかさんの人生がある、ということは十分わかりつつ、宝塚の損失は計り知れなくて…[爆弾][爆弾][爆弾]

そして、84期生が、今年で全員卒業することになるわけですね。
それも感慨深いものがあります…[もうやだ~(悲しい顔)]


専科 退団者のお知らせ

2016/07/15

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

専科

美城 れん

2016年11月20日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団



星組 退団者のお知らせ

2016/07/15

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。  

星組

北翔 海莉 -すでに発表済-
妃海 風 -すでに発表済-
美都 くらら

2016年11月20日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


美都くららちゃんは、可愛い[揺れるハート]と評判の娘役さんなので、残念だわ…[もうやだ~(悲しい顔)]
大量退団じゃなかったのは、よかった[ダッシュ(走り出すさま)]

4人の退団者にとって、幸せな公演となりますように[ぴかぴか(新しい)]

“今日は何の日”
【7月15日】
会津磐梯山が噴火、461人の死者が出る(1888=明治21年)。


鈴奈さん退団! [┣宝塚人事]

専科 退団者のお知らせ

2016/06/25

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。  

専科

鈴奈 沙也

2016年7月27日(第31回 イゾラベッラ サロンコンサート)付で退団


専科生は、各組の公演に参加することができるが、一年間出演実績のなかった専科生は退団勧告を受けることがある…という話を聞いたことがある。
なので、そうならないように、各先生方が専科生を平等に起用しているのだ、と。
しかし、最近は、専科生の起用にかなりの偏りを感じる。

専科に行けば、ひっぱりだこという生徒もいれば、完全にお茶を引いている生徒もいる。

とはいえ、専科生として一度も公演に出ないままの退団は初めて。

鈴奈さんに何があったのか…なんか割り切れないものを感じる。今後も、このようなことが起きるのだろうか…

“今日は何の日”
【6月25日】
明治政府が、『士・農・工・商』の身分制度を改め、『華族・士族・卒族・平民』とした(1869=明治2年)。
(←旧暦。新暦では8月2日となる。)
卒族ってなんだろう[exclamation&question]と思ったら、(旧)武士である「士族」に当てはまらない、足軽とか同心などと呼ばれていた身分の人々が入ったカテゴリーらしい。なんかすごく微妙…と思ったら、明治政府も同じように思ったらしく、翌明治3年には卒族は廃止されてしまった。その際、旧卒族の皆さんは、世襲の者は士族へ、一代限りの者は平民へ編入されることになった模様。


星組次期トップコンビ決定! [┣宝塚人事]

星組 次期トップスター、トップ娘役について

2016/06/20

この度、星組 次期トップスターに紅 ゆずる、次期トップ娘役に綺咲 愛里が決定しましたのでお知らせいたします。

なお、紅 ゆずる、綺咲 愛里の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2017年1月6日に初日を迎える星組東京国際フォーラム公演『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』となります。


あらためまして、べにーさん、あーちゃん、おめでとうございます[黒ハート]

べにーさんのトップはガチだったけど、相手役も順当でしたね。
ショーで吸血鬼と襲われる少女を演じた二人のシーンが印象に残ってます。
ってなわけで、意外と骨太な作品で本領を発揮するのではないか、と期待しております。新生星組にも期待大てすっ[るんるん]

“今日は何の日”
【6月20日】
ジュネーブ海軍軍縮会議が開かれる(1909=明治42年)。

第一次世界大戦後の海軍軍縮について、ワシントン軍縮会議により戦艦と空母については各国の建造規制と保有艦数が確定していたが、補助艦(巡洋艦や潜水艦など)については未確定だった。 これを決めようと開かれたのがジュネーブ海軍軍縮会議。しかし、アメリカの比率主義とイギリスの個艦規制主義が対立、8月4日に決裂した。


かちゃ、専科へ [┣宝塚人事]

組替え(異動)について

2016/05/23

このたび、下記の通り組替え(異動)が決定しましたので、お知らせいたします。

月組

凪七 瑠海・・・2016年9月5日付で専科へ異動


おお…3月から4月にかけての全国ツアー公演、今後の月組のテストケースかと思ったけど、やはり、無理のある布陣だったということか。これで、

85期 華形ひかる
86期 星条海斗
87期 沙央くらま
89期 凪七瑠海

この4名のスター(新公主演者)が各組公演に出演する…ということか。
88期にも新公主演者がいるのだけど…そこは、スルーなのかなぁ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



凪七 瑠海 ディナーショー

2016/05/23

タイトル
『未定』

<構成・演出>
酒井澄夫

<出演者>
(月組)凪七 瑠海 ほか
※9月5日付で専科に異動   .

宝塚ホテル(琥珀の間)
<日時>
2016年11月1日(火)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45
2016年11月2日(水)
ランチ 12:30~13:45/ショー 13:45~14:45
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

第一ホテル東京(ラ・ローズ)
<日時>
2016年11月7日(月)・8日(火)
ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30

スターの専科異動とDSは、セット的扱いになってきましたね。

今後の凪七の活躍、そして、同期のスター、美弥るりかの動向も気になる。てか…他組の89期はどうなるのかしら[exclamation&question]

“今日は何の日”
【5月23日】
豊臣秀頼の子・国松が、六条河原で斬首される(1615=慶長20年)。
(←旧暦。新暦では6月19日となる。)

15年前の1600年に石田三成が処刑されたのも、六条河原でしたね。


妃海風の決意 [┣宝塚人事]

星組トップ娘役・妃海 風 退団会見のお知らせ

2016/04/27

星組トップ娘役・妃海 風が、2016年11月20日の東京宝塚劇場公演『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』の千秋楽をもって退団することとなり、2016年4月28日(木)に記者会見を行います。


最近の宝塚では、トップスターの退団発表は単独で行われ、トップ娘役が同時退団するとしても、同時発表は行われない。
もちろん、トップスターが退団することで、相手役は選択を迫られるわけで、トップさんもそれはわかっているから、相手役さんには、少し早めに自分の進退をこっそり伝えているようだ。

妃海風の同期生である二人のトップ娘役は、共に相手役さんと同時就任だったが、残留を選んだ。
しかし、妃海風は、北翔海莉と共に退団する道を選んだ。

その脊髄反射のような早い発表に、ふうちゃんらしいな…という感慨を抱いた。

北翔も妃海も退団後、ちゃんと活躍してくれそうな印象を持っている。ブロードウェイミュージカルのヒロインなんか、楽しみです[黒ハート]

<ふうちゃんのあゆみ>

2009年 4月、宙組大劇場公演『Amour それは・・・』で初舞台。5月、星組に配属。6月、大劇場公演『太王四神記Ver.II』に出演。新人公演で、ファーヨム役(本役・花愛瑞穂)に抜擢。8月、同東京公演に出演。10月、全国ツアー公演『再会/ソウル・オブ・シバ!!』に参加。
2010年 1月、大劇場公演『ハプスブルクの宝剣/BOLERO』出演。2月、同東京公演。4月、全国ツアー公演『激情/BOLERO』参加。10月、大劇場公演『宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち』出演。11月、同東京公演。
2011年 1月、バウホール公演『メイちゃんの執事』出演。山田多美役。2月、同東上公演(日本青年館大ホール)。4月、大劇場公演『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』出演。新人公演でカルナバルのビーナス役(本役・礼真琴)。6月、同東京公演。8月、バウホール公演『ランスロット』出演。ランスロットの幼年時代を演じる。11月、大劇場公演『オーシャンズ11』出演。新人公演で3ジュエルズのエメラルド役(本役・白妙なつ)。
2012年 1月、『オーシャンズ11』東京公演出演。3月、日本青年館およびバウホール公演、『天使のはしご』出演。キティー役。5月、大劇場公演『ダンサ・セレナータ/Celebrity』出演。新人公演でアンジェリータ役(本役・白華れみ)。7月、同東京公演。9月、全国ツアー公演『琥珀色の雨にぬれて/Celebrity』参加。マオ役。11月、大劇場公演『宝塚ジャポニズム/めぐり会いは再び2nd/Etoile de TAKARAZUKA』出演。新人公演で、シルヴィア・ド・オルゴン役(本役・夢咲ねね)。※新人公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]
2013年 1月、『宝塚ジャポニズム/めぐり会いは再び2nd/Etoile de TAKARAZUKA』東京公演出演。3月、シアター・ドラマシティ公演『南太平洋』出演。ネリー・フォーブッシュ役。※初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]4月、同東上公演。5月、大劇場公演『ロミオとジュリエット』出演。新人公演で乳母役(本役・美城れん)。7月、同東京公演。10月、シアター・ドラマシティ&日本青年館公演『日のあたる方へ』出演。マリア役で、DC公演連続ヒロイン役[ぴかぴか(新しい)]
2014年 1月、大劇場公演『眠らない男・ナポレオン』出演。ポーリーヌ役。新人公演で、ジョセフィーヌ役(本役・夢咲)。二度目の新人公演ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]2月、同東京公演。5月、東急シアターオーブ公演『太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~』出演。フランソワーズ役で、ルイ14世役の柚希礼音の相手役の一人を務める。7月、大劇場公演『The Lost Glory/パッショネイト宝塚!』出演。エヴァ役。新人公演でエマ役(本役・音花ゆり)。9月、同東京公演。12月、バウホール公演『アルカサル ~王城~』出演。マリア・デ・パデリア役。一応ヒロイン役…らしいです[あせあせ(飛び散る汗)]
2015年 2月、大劇場公演『黒豹の如く/Dear DIAMOND!!』出演。アルヴィラ役。3月、同東京公演。6月、全国ツアー公演『大海賊/Amour それは…』でトップ娘役に就任。エレーヌ役。8月、大劇場お披露目公演、『ガイズ&ドールズ』出演。サラ・ブラウン役。10月、同東京公演。12月、タカラヅカスペシャル出演。
2016年 1月、東京国際フォーラム公演『LOVE & DREAM』出演。3月、大劇場公演『こうもり/THE ENTERTAINER!』出演。アデーレ役。4月、退団発表。

今後の予定は、以下の通り。

(1)2016年5月13日(金)~6月19日(日)<東京宝塚劇場>『こうもり/THE ENTERTAINER!』
(2)2016年7月3日(日)~7月12日(火)<宝塚バウホール>『One Voice』
(3)2016年8月26日(金)~10月3日(月)<宝塚大劇場>『桜華に舞え/ロマンス!!(Romance)』
(4)2016年10月21日(金)~11月20日(日)<東京宝塚劇場> 演目は(3)と同じ     


“今日は何の日”
【4月27日】
日本大学遠征隊(池田錦重隊長)が、日本人として初めて北極点に到達(1978=昭和53年)。

白瀬矗が「北極に行きたい!」と初めて思ってから、100年以上の時間が経ってようやく…[exclamation×2]


北翔海莉退団! [┣宝塚人事]

星組トップスター・北翔 海莉 退団会見のお知らせ

2016/04/26

星組トップスター・北翔 海莉が、2016年11月20日の東京宝塚劇場公演『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』の千秋楽をもって退団することとなり、2016年4月27日(水)に記者会見を行います。



みっちゃんの退団が発表されました。
私が夢中になっていた時代の宝塚が、ここでひとつ区切りを迎えたな、と思いました。
もちろん、これからもずっと見続ける前提ですが、時代の移り変わりを強く感じる発表でした。
詳細はまた後日。

“今日は何の日”
【4月26日】
小泉純一郎が第87代内閣総理大臣に就任(2001=平成13年)。

あれから15年も経っているのか[がく~(落胆した顔)]