So-net無料ブログ作成
検索選択
┣宝塚情報 ブログトップ
前の10件 | -

カレンダー掲載月発表 [┣宝塚情報]

2018年の宝塚カレンダー掲載月が発表された。


2017/09/15
2018年版『宝塚カレンダー』の発売について(追)


※各詳細を追加いたしました。 


以下、掲載月が追加発表されたカレンダーのみ、記載していきます。カレンダーごとに感想がある場合は、該当カレンダーの下に記載します。(by夜野)


宝塚スターカレンダー
10月20日(金)発売 B2判/13枚(表紙とも) 1,500円(税込)
表紙 柚香光星風まどか   1月 明日海りお   2月 美弥るりか   
3月 真風涼帆   4月 紅ゆずる   5月 望海風斗   6月 轟悠   
7月 仙名彩世綺咲愛里   8月 珠城りょう   9月 愛希れいか   
10月 礼真琴   11月 彩風咲奈、真彩希帆   12月 芹香斗亜


宝塚卓上カレンダー
10月20日(金)発売 A5判/13枚(表紙とも、両面仕様) 850円(税込)

表紙 コラボレーション

1 月 愛月ひかる
2 月 十碧れいや・麻央侑希
3 月 永久輝せあ・綺城ひか理・留依蒔世
4 月 鳳月杏
5 月 水美舞斗・朝美絢
6 月 瀬央ゆりあ・紫藤りゅう
7 月 彩凪翔
8 月 和希そら・優波慧・夢奈瑠音
9 月 凛城きら・真那春人・蒼羽りく
10月 桜木みなと
11月 暁千星・瑠風輝・天華えま
12月 月城かなと


これまで、グループ写真は、組ごとに撮影されていた。今回は、基本同期括り。
ただ、同期の数が一定でない(撮影時バウホール単独主演経験者の一人写りを除いて、92期2名、93期1名、94期2名、95期3名、96期4名、97期3名、98期3名)ので、色々と調整をしている。2月とか6月とか9月とか。
この結果、バウホール公演主演が決まっているのに、昨年の2人写りから3人写りになってしまったありちゃんが少しワリを食ったかな。


宝塚ステージカレンダー
11月10日(金)発売 A2判/13枚(表紙とも、リング式・両面仕様) 1,500円(税込)


A面 B面
表紙 月城かなと 星風まどか
1月 望海風斗 美弥るりか
2月 愛希れいか 瀬戸かずや
3月 芹香斗亜 凪七瑠海
4月 彩凪翔 真風涼帆
5月 紅ゆずる 鳳月杏
6月 真彩希帆 礼真琴
7月 明日海りお 綺咲愛里
8月 七海ひろき 轟悠
9月 華形ひかる 仙名彩世
10月 愛月ひかる 珠城りょう
11月 桜木みなと 星条海斗
12月 彩風咲奈 柚香光


みやるりが1月と2月というのが、ちょっとドキッとしちゃいますが、昨年はみりおもそうだったので、壮大なブラッフであればいいな、と思います。


 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

雪組大劇場公演にワイルドホーン氏が全楽曲を提供! [┣宝塚情報]

雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』、フランク・ワイルドホーン氏が全楽曲を提供


2017/09/05


雪組宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演(2017年11月~2018年2月)の『ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』において、作曲家フランク・ワイルドホーン氏に全楽曲をご提供頂くことになりましたのでお知らせいたします。


これは、朗報ですね[exclamation×2] 
人並み外れた歌唱力を持つトップコンビのお披露目に、ワイルドホーン氏の華麗でダイナミックなメロディーが使われるなんて[ぴかぴか(新しい)]
ちなみに、宝塚の舞台のためにワイルドホーン氏が楽曲を書き下ろすのは、奥様である和央ようかさんの退団公演、『NEVER SAY GOODBYE』以来。思えば、あの頃から和央さんのことを絶賛されていたっけ[わーい(嬉しい顔)]


ワイルドホーン氏の曲…ということは、『THE SCARLET PIMPERNEL』のロベスピエール新曲も歌ってくれていいのよ~[るんるん]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「はいからさんが通る」その他の配役決定! [┣宝塚情報]

花組DC公演「はいからさんが通る」の全配役が発表されました。


伊集院 忍(陸軍少尉)… 柚香 光
花村 紅緒(ヒロイン)… 華 優希
*~*~*
伊集院伯爵(忍の祖父)… 英真 なおき
伊集院伯爵夫人(忍の祖母)… 芽吹 幸奈
花村 政次郎(紅緒の父)… 冴月 瑠那
如月(伊集院家の奥女中)… 鞠花 ゆめ
牛五郎(車引き)… 天真 みちる
青江 冬星(冗談社の編集長)… 鳳月 杏
花乃屋 吉次(柳橋の芸者)… 桜咲 彩花
狸小路伯爵(ミハイロフ侯爵夫妻を招く)… 舞月 なぎさ
鈴木… 和海 しょう
ラリサ(ミハイロフ侯爵夫人)… 華雅 りりか
ばあや(紅緒のばあや)… 新菜 かほ
鬼島 森吾(忍の部下。軍曹)… 水美 舞斗
図師… 桜舞 しおん
印念中佐(陸軍中佐。忍の上官)… 矢吹 世奈
北小路 環(紅緒の親友。華族の令嬢)… 城妃 美伶
青江 須磨子(冬星の母?)… 春妃 うらら
有明… 峰果 とわ
高屋敷 要(忍の親友。作家)… 亜蓮 冬馬
藤枝 蘭丸(紅緒の隣家の少年。歌舞伎役者)… 聖乃 あすか
野路… 和 礼彩
丸葉… 翼 杏寿
北原… 太凰 旬


懐かしい「はいからさん」の登場人物たちが、どんな風によみがえるのか、全配役を見て、ますます楽しみになりました[黒ハート]


かなり個人的に、べーちゃんの吉次さん、すごいツボ[かわいい]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

2018年公演ラインアップ(星組) [┣宝塚情報]

2018年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、TBS赤坂ACTシアター】


2017/08/31


2018年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【シアター・ドラマシティ】【TBS赤坂ACTシアター】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   


星組公演


主演・・・(専科)轟 悠


シアター・ドラマシティ:2018年2月4日(日)~2月13日(火) 
TBS赤坂ACTシアター:2018年2月20日(火)~2月26日(月)


ミュージカル 『ドクトル・ジバゴ』 ~ボリス・パステルナーク作「ドクトル・ジバゴ」より~
脚本・演出/原田 諒


ということで、ドラマシティ@星組は、轟さんの降臨公演by原田諒先生と決定しました。
なんとなく、そろそろそういうターンかな…という予感はあったのですが…しかし、轟さんのDCは、悉く原田先生なんですねぇ…[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

(すみません、個人の好みが出てしまいました。)
理事DC作品は、ヒロインが誰か、ということが、とても重要だと思います[黒ハート]


一方、トップコンビは、こちらです。


2018年 公演ラインアップ【中日劇場】


2017/08/31


2018年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【中日劇場】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   


星組公演


主演・・・紅 ゆずる、綺咲 愛里


中日劇場:2018年2月2日(金)~2月25日(日)


ミュージカル・ロマン 『うたかたの恋』
原作/クロード・アネ 脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁
タカラヅカレビュー 『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
作・演出/酒井 澄夫 タカラヅカレビューの伝統を紡ぐ作品。


中日劇場の歴史、ラストを飾るのは、名作、「うたかたの恋」。中日なら、階段もやや段数が多いし、舞台機構も揃っているので、全国ツアーの悲惨なかくれんぼ再び…みたいなことにはならないと思う。あーちゃんの可憐なマリー、今から楽しみ[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

美弥るりかディナーショー、追加公演! [┣宝塚情報]

美弥 るりか ディナーショー(追)


2017/08/29


※第一ホテル東京におきまして、追加開催が決定いたしました。


<タイトル> 『Razzle』
<構成・演出> 三木 章雄
<出演者> (月組)美弥 るりか 光月 るう、白雪 さち花、貴澄 隼人、晴音 アキ   


宝塚ホテル


※追加開催が決定いたしました。


【追加公演】 <日時> 2017年10月26日(木) ランチ 12:30~13:45/ショー 13:45~14:45


<日時> ※発売予定枚数を終了いたしました。 2017年10月25日(水)・26日(木) ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45
<場所> 6階「宝寿の間」
<料金> 27,500円(税サ込) 


第一ホテル東京


※追加開催が決定いたしました。


【追加公演】 <日時> 2017年10月30日(月) ランチ 12:15~13:30/ショー 13:30~14:30


<日時> ※発売予定枚数を終了いたしました。 2017年10月29日(日)・30日(月) ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30
<場所> 5階「ラ・ローズ」
<料金> 27,500円(税サ込)


宝塚も東京も追加公演…すごいなぁ[黒ハート]
キラッキラの美弥ちゃんパワーで、お客さんをメロメロにしちゃうんだろうなぁ~[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

演劇フォーラム [┣宝塚情報]

第11回 演劇フォーラム「宝塚歌劇と海外文学」


2017/08/28


開催日時:2017年9月27日(水)午後6時30分   
会場:東京宝塚劇場   
主催:公益社団法人日本演劇協会   
協力:宝塚歌劇団、阪急電鉄株式会社   
チケット料金:3,800円(全席指定)   
内容:「三銃士」を基にした宝塚歌劇月組公演『All for One』をより深く知っていただくため、作者や出演者から直接御話を聞くとともに、日本演劇と宝塚歌劇における海外文学舞台化の歴史をたどります。   


出演:大笹吉雄氏(演劇評論家)
植田紳爾(日本演劇協会会長・宝塚歌劇団名誉理事・特別顧問)
小池修一郎(宝塚歌劇団理事・演出家)
珠城りょう(宝塚歌劇団月組トップスター)
愛希れいか(宝塚歌劇団月組トップ娘役)
美弥るりか(宝塚歌劇団月組)
司会進行:大峯麻友氏(元宝塚歌劇団)
※都合により出演者や内容が急遽変更されることもあります。御了承ください。


演劇フォーラムか…昔、「MAHOROBA」の時にゆうひさんも出演したな~[るんるん]
けっこうおもしろいですよ。ファンの方はおススメです[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「ポーの一族」出演者&主な配役決定! [┣宝塚情報]

花組の次回大劇場公演「ポーの一族」の出演者が発表された。


(花組)高翔 みず希、花野 じゅりあ、明日海 りお、芽吹 幸奈、瀬戸 かずや、冴月 瑠那、白姫 あかり、鞠花 ゆめ、天真 みちる、鳳月 杏、菜那 くらら、桜咲 彩花、航琉 ひびき、美花 梨乃、舞月 なぎさ、仙名 彩世、和海 しょう、華雅 りりか、羽立 光来、新菜 かほ、紗愛 せいら、水美 舞斗、柚香 光、真鳳 つぐみ、乙羽 映見、優波 慧、更紗 那知、千幸 あき、桜舞 しおん、矢吹 世奈、城妃 美伶、春妃 うらら、紅羽 真希、雛 リリカ、綺城 ひか理、碧宮 るか、飛龍 つかさ、峰果 とわ、茉玲 さや那、澄月 菜音、亜蓮 冬馬、若草 萌香、帆純 まひろ、凛乃 しづか、高峰 潤、春矢 祐璃、音 くり寿、糸月 雪羽、聖乃 あすか、泉 まいら、一之瀬 航季、華 優希、和 礼彩、舞希 翼、咲乃 深音、愛乃 一真、夏葉 ことり、芹尚 英、凜香 百音、龍季 澪、翼 杏寿、涼香 希南、舞空 瞳、侑輝 大弥、太凰 旬、鈴美梛 なつ紀、三空 凜花、南音 あきら、桜月 のあ、理央 ひかる、朝葉 ことの、涼葉 まれ、希波 らいと、詩希 すみれ、海叶 あさひ、二葉 ゆゆ、琴美 くらら、颯美 汐紗
(専科)一樹千尋、 飛鳥 裕


主な配役も発表された。


エドガー・ポーツネル… 明日海 りお
シーラ・ポーツネル男爵夫人… 仙名 彩世
アラン・トワイライト… 柚香 光


トップ娘役は何を演じるのか、というのが、一番の注目点だったので、そうか、シーラなのか…という感じです。
最新刊をやるのかな…とも思ったのですが、違いましたね。
さて、メリーベルちゃんは、誰が演じるのかな[exclamation&question]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「ベルリン、わが愛」新人公演主演決定! [┣宝塚情報]

「ベルリン、わが愛」新人公演の主演コンビが発表された。


テオ・ヴェーグマン(紅 ゆずる)… 極美 慎
ジル・クライン(綺咲 愛里)… 星蘭 ひとみ


極美くんが100期、星蘭ちゃんが101期ですね。一気に若返ってきたね~[exclamation]
美男美女の二人が、どんな舞台を作るか、期待しています[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

2018年ラインアップ発表 その3 [┣宝塚情報]

2018年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】


2017/08/22


2018年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場】【東京宝塚劇場】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。


宙組公演


主演・・・真風 涼帆、星風 まどか


宝塚大劇場:2018年3月16日(金)~4月23日(月) 
東京宝塚劇場:2018年5月11日(金)~6月17日(日)


ミュージカル・オリエント 『天(そら)は赤い河のほとり』
原作/篠原 千絵「天は赤い河のほとり」(小学館)
脚本・演出/小柳 奈穂子


この作品、読んだことはないのですが(少コミ派じゃなかったのよね…[バッド(下向き矢印)]小学館に嵌まったのは、プチフラワー(現・フラワーズ)からのプチコミ…だったので[どんっ(衝撃)])、だいぶ以前から宝塚に向いていると言われていたのは知っています。
マンガの潤色に関しては絶大な信頼を寄せられている小柳先生が指名されているので、盤石なのではないか…と思っております。
えーと、なんとなく「王家の紋章」を思い出すとか言っちゃうのは、タブーですよね[exclamation&question]


ロマンチック・レビュー 『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~
作・演出/岡田 敬二


1998年の宙組誕生時に上演された最初のショーが、『シトラスの風』でした。
この中に登場した「明日へのエナジー」は、今でも宙組を代表する一曲になっている、と私は思っています。
東日本大震災の折り、阪急電車の構内で、当時の宙組メンバーがミニコンサートをしたのですが、トップスターが、この曲にまったく縁のない大空祐飛だったにもかかわらず、「明日へのエナジー」が歌われたことを今でも思い出します。
一応、『シトラスの風』再演なのだと思うけど、ロマンチック・レビューシリーズ第20弾ということは、新作でもあるのでしょうか[exclamation&question]宙組20周年にふさわしいショーになりますように。


真風さんと星風さんを中心とした、新しい涼風が吹きますように[黒ハート]


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

ブックマーク発売! [┣宝塚情報]

今年も恒例のブックマークの発売が発表された。


8月25日発売。全41種、1枚510円[ぴかぴか(新しい)]

メンバーは下記の通り。


(専科)轟悠、華形ひかる、星条海斗、沙央くらま、凪七瑠海
(花組)明日海りお、瀬戸かずや、鳳月杏、芹香斗亜、仙名彩世、水美舞斗、柚香光
(月組)珠城りょう、美弥るりか、宇月颯、紫門ゆりや、愛希れいか、月城かなと、暁千星
(雪組)望海風斗、彩凪翔、彩風咲奈、朝美絢、永久輝せあ、真彩希帆
(星組)紅ゆずる、壱城あずさ、七海ひろき、寿光希、十碧れいや、麻央侑希、礼真琴、瀬央ゆりあ、綺咲愛里
(宙組)朝夏まなと、澄輝さやと、真風涼帆、愛月ひかる、蒼羽りく、桜木みなと、和希そら


今年発売されたポケカレ(メンバーは、ブックマークとポケカレは同一なので、同じ軸で見ています。)から退団者が減って、新トップ娘役の真彩希帆が追加された。
花組が7、月組が7、雪組が6、星組が9、宙組が7…雪組、一気に減ったなぁ[バッド(下向き矢印)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ┣宝塚情報 ブログトップ