So-net無料ブログ作成
検索選択

宙組振り分け発表 [┣宝塚情報]

現在上演中の大劇場公演の東京公演終了後の宙組の振り分けが発表された。

まずは、トップスター朝夏まなとのコンサート組。

朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion(エースモーション)』 

(宙組)朝夏 まなと、純矢 ちとせ、澄輝 さやと、綾瀬 あきな、愛月 ひかる、星吹 彩翔、蒼羽 りく、結乃 かなり、風馬 翔、花咲 あいり、愛咲 まりあ、春瀬 央季、実羚 淳、涼華 まや、伶美 うらら、七生 眞希、和希 そら、瀬戸花 まり、秋奈 るい、水香 依千、華雪 りら、華妃 まいあ、若翔 りつ、優希 しおん、はる香 心、真名瀬 みら、惟吹 優羽、雪輝 れんや、花宮 沙羅、湖風 珀

なにやら、ダンサブルなショーになりそうな予感[黒ハート] 名ダンサーである組長が出ないことで、若手のダンサーの奮起を期待する戦法でしょうか[exclamation&question]コンサートなので、座長がトップさんというのも、いい感じだと思います。 

続いて、桜木みなと主演のバウホール公演。

バウ・ファンタジー『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』

(宙組)寿 つかさ、美風 舞良、花音 舞、凛城 きら、松風 輝、瀬音 リサ、桜音 れい、星月 梨旺、桜木 みなと、朝央 れん、里咲 しぐれ、朝日奈 蒼、遥羽 らら、瑠風 輝、潤奈 すばる、希峰 かなた、澄風 なぎ、星風 まどか、琥南 まこと、雪乃 かさり、舞華 みりあ、鷹翔 千空、水音 志保、風色 日向、春乃 さくら、夢風 咲也花      

こちらは、宙組の誇る役者陣が揃ってますね。このメンバーでSFかぁ…どんな作品になるんだろう[exclamation&question]

そして、真風涼帆率いる巴里祭メンバー。

宝塚巴里祭2017』 

(宙組)真風 涼帆、愛白 もあ、美月 悠、彩花 まり、秋音 光、留依 蒔世、小春乃 さよ、穂稀 せり、愛海 ひかる

こちらは、歌で綴る巴里祭に相応しい人選。そして、番手メンバーを入れなかったところに、真風の絶対的な集客力を感じる[ひらめき]
3つに分かれる宙組の新しい夏が楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

お雛様の思い出 [┣かんがえごと]




友人がFacebookに雛人形をアップしていて、おお…そういえば、我が家の雛人形もこんなのであった[exclamation×2]と、懐かしく思い出した。

残念ながら、似たようなお雛様は、ネットでは検索できなかったので、(時代のせいですかね…)全然違う親王飾りをお見せしています。

我が家にあったのは、当時、けっこう人気のあった団地サイズのお雛様で、ケースの中に段が設えてあって、親王雛と三人官女が最上段(左側に親王と姫、区切りがあってその右に三人官女)、その下に五人囃子、その下に右大臣左大臣と橘・桜・道具類、その下に仕丁と道具類…みたいなコンパクトなもので、今のマンションに引っ越すまで持っていた。

手放した時のエピソードは、以前ブログに書いたのでご覧ください。こちらです。

これを読んで、そういえば、祖母の差し金であった…と思い出した。祖母が亡くなってからは、お雛様のことを思い出すこともなく、なんだかすっかり母のせいだと思い込んでいたここ数年…[あせあせ(飛び散る汗)]人の記憶って、後年からでも変化するものなのね[がく~(落胆した顔)]

今年は、亡き母と祖母を思い、静かに過ごす雛祭になりそうです。

お雛様といえば、使わなくなったお雛様を活用する「福よせ雛」というのがあるそうです。お雛様の日常生活を描いているらしく、HPをのぞいてみたら、なかなか面白かったです。「福よせ雛」で検索してみてくださいね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「エッグスタンド」新チラシ [┣Studio Life]

エッグスタンド.jpg

これまで萩尾先生の原画を使っていた「エッグ・スタンド」。詳細チラシはこんなのになりました。

珍しくチラシに食いついているのは、ですね…

この顔が隠されているモデルさん、及川健さんなんですよぉ~[黒ハート]

まだ、配役が決まっていなかった頃にポスター撮りだったため、演出の倉田淳氏ご指名で、及川さんがモデルになったそうです。
朗読公演にも出るし…少しずつ、露出があって、感謝[exclamation]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2009年2月27日 [┣祐飛さんの思い出]

今日は2月27日。

野々すみ花ちゃん、HAPPY BIRTHDAY[黒ハート]

今年は2017年なので、もうあれから8年が経過してしまったのですね。

2009年の2月27日、祐飛さんの宙組トップスター就任が発表されました。その日の思い出こちらに書いております。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚巴里祭 [┣宝塚情報]

宝塚巴里祭2017

2017/02/24

<構成・演出> 石田 昌也

<出演者> (宙組)真風 涼帆 ほか   

ホテル阪急インターナショナル
2017年6月26日(月)・27日(火)
ディナー 18:15~19:45/ショー 19:45~20:45

<パレスホテル東京
2017年7月3日(月)・4日(火)
ディナー 18:00~19:30/ショー 19:30~20:30

今年も巴里祭の季節ですね。
真風さん率いる宙組メンバーのステージ、期待しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

東宝のお雛様 [┣写真ネタ]

今年も素敵に飾られてました。

雛.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

お勢登場 [┣演劇]

「磁場」の倉持裕さんが江戸川乱歩の8本の短編小説を一本のドラマに構成した「お勢登場」を観劇してきました。

やっぱり、面白いぞ、倉持作品[exclamation×2]

お勢役は、主演の黒木華ちゃんにピッタリ。でも、黒木さん、実は、アテガキされるのが心地よくないタイプなのかな~という気もした。倉持さんは決してアテガキしたわけではないのだろうけど、実は本質突いちゃってる的な…。そういう意味で、今は、映像の方で観ていたい人かもしれない。

倉持さん、今年から来年にかけてすごいラインアップなんだけど…これは、全部追いたいかも…。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

犬山城 [┣百名城]

犬山城1.jpg先月の松江城に引き続き、現存12天守のひとつ、犬山城に行ってきました。

愛知県犬山市にあるこのお城、名古屋から名鉄戦で30分ほどの地にあります。私は、犬山遊園駅から徒歩で向かいましたが、「犬山」駅からでも、所要時間は、それほど変わらないようです。

城の手前には、針綱神社、三光稲荷神社などの神社群があり、その中を抜けてお城に登っていきます。犬山城は、平山城なので、城付近までは平たんな道が続くのですが、敷地に入ると上り坂が続きます。

わりと息が上がるような上り坂の途中、景色が開けてくると犬山城2.jpg、思わず「ひゃー」と声を上げてしまいます。
テンションあがる~[グッド(上向き矢印)]

坂を上がりきり、入場料を払って門を抜けると、犬山城3.jpgじゃじゃーん[るんるん]いかがでしょうか[exclamation&question]素晴らしい望楼型天守です。

現存12天守とよく言いますが、実は、国宝に指定されているのは、そのうち五城しかなく、まったく偶然ですが、私が訪れたことのある現存天守は、その五城でした[exclamation×2]
(姫路城・彦根城・松本城・松江城・犬山城)
私、なんか、もってるかもしれない(笑)

望楼(物見台部分)は、廻縁がめぐっていて、オープンエアな中、360度周囲の景観を臨むことができます。冬のスッキリとした空気の中、素晴らしい景色を眺めることが出来ました。

たとえば、犬山城4.jpgこちらの風景。眼下に広がるのは、木曽川。そこに架かっているのが、ツインブリッジ犬山橋。

前日は、天気がイマイチだったのですが、この日は素晴らしい青空[exclamation×2]もしかして、私の雨女、治ったのかしら…

犬山城の犬山城5.jpg石垣は、高さ5メートルの野面積み。この野性的な石の積み方を見ていると、それだけで、ムフムフ…と笑みがこぼれてしまう…[ハートたち(複数ハート)]
私もだいぶ、城オタクになったようです。

先ほども書いた通り、城の入口付近は、神社群になっています。
そのひとつ、三光稲荷神社には、銭洗池というのがあって、ここでお金を洗うと、倍になって返って来るとか。

そのお守りのカエルさんです。犬山城6.jpg
カエルさんって猿田彦大神の使いなんだとか。ますます、カエルさんが好きになりました。(最後はカエルか[exclamation&question]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪組のNEW WAVE! [┣宝塚観劇]

雪組のバウ・ショーケース「NEW WAVE!」を観劇してきました!
うわ、知ってる生徒、少ない!最上級生が95期なんて、花組から「NEW WAVE!」を観てきたので、隔世の感がある。
とはいえ、「NEW WAVE!」的には、紆余曲折を経て、原点に戻ったかな、という感じ。純粋に音楽を楽しめる構成になっていた。
主演の月城かなとと、永久輝せあは、まったく危なげない実力を発揮、今後、それぞれの組で、おおいに活躍するだろうな、と感じた。
そして、上級生枠の愛すみれ、叶ゆうりの歌声が、本当に素晴らしかった。
若手の娘役ちゃんたち、みんな可愛くて、今後が楽しみです!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2017年ラインアップ発表 その8 [┣宝塚情報]

2017年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】

2017/02/17

2017年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場】【東京宝塚劇場】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。

星組公演

主演・・・紅 ゆずる、綺咲 愛里

宝塚大劇場:2017年9月29日(金)~11月6日(月)
東京宝塚劇場:2017年11月24日(金)~12月24日(日)

ミュージカル『ベルリン、わが愛』
作・演出/原田 諒

1920年代のエンターテイメント業界を描く…というと、いまだにDVDを観ていない某サヨナラ公演が浮かんでくるわけですが…
たぶん、あのトラウマは、私が宝塚を観続ける限り、消えないと思う。

舞台は、今回は、アメリカではなく、ドイツ。ショービズではなくて映画。
ナチスによる映画のプロパガンダ利用というと、三谷幸喜の「国民の映画」など、傑作も多数あるわけだが、そこへ敢えて切り込んでいく原田先生の挑戦というか、自信が、“僕は怖い”。
原田先生のデビュー作、『Je Chante』にもナチスが登場したけど、ナチスのこと、全然理解してないとしか、思えなかったもんなぁ~[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]ま、あれから勉強したと信じたい…[爆弾]

タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
作・演出/酒井 澄夫

久々の酒井先生登板は、楽しみ。
酒井先生らしい、品のあるレビュー作品を期待しています[黒ハート]


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇